コーヒーフィルターのミルカフェ │ 洗って使う経済的なエコ商品

お気軽にご連絡・ご相談ください 03-5392-1807

お問い合わせはコチラ

珈琲豆の様々な挽き方

コーヒーの独特の香りが好きで、コーヒーを飲まれるという方は多いのではないでしょうか。コーヒーの香りは、私たちをリラックスさせてくれて、癒しの一時を与えてくれます。珈琲豆は挽き方によって様々な香りを楽しむことが出来ます。こちらでは、珈琲豆の様々な挽き方についてご紹介します。

コーヒーの挽き方次第で、コーヒーの味わいのみではなく抽出時間や抽出器具も異なってきます。珈琲豆を選ぶ際には、豆の挽き方による特徴をそれぞれ理解しておくことをおすすめします。

 

 

極細挽き

苦味が強く出るのが特徴で、エスプレッソコーヒーやターキッシュコーヒーに適しています。粒の細かさは白糖ほどで、挽く際には専用のミルが必要になります。

 

 

細挽き

酸味が和らぎ苦味が増すのが特徴で、水出しコーヒーやペーパーフィルターを用いてのドリップの際によく使用される挽き方です。粒の細かさは白糖とグラニュー糖の中間ほどで、苦味とコクを強調することが出来ます。

 

 

中細挽き

ミルカフェ、ネルドリップ、サイフォン式、ストレーナー式の淹れ方に適しています。粒の細かさは、グラニュー糖とザラメの中間ほどになります。

 

 

粗挽き

苦味や雑味が少なく、酸味がやや強まるのが特徴で、直接湯で煮出すパーコレーターなどのコーヒーメーカーに適した挽き方です。粒の細かさは、ザラメほどになります。

 

 

ペーパーフィルターでコーヒーをドリップされる方の中には、うっかり交換用のペーパーフィルターを買い忘れてしまった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。そのような方などにおすすめしたいのが、弊社が販売しているコーヒーフィルターの「ミルカフェ」です。「ミルカフェ」は安全素材で作られており、繰り返し洗って使用することが出来ます。繰り返し使うことが出来るので、一般的なペーパーフィルターを使用するよりもお安く経済的です。ぜひ東急ハンズや楽天、アマゾン等の通販でお買い求めください。

 

 

▲このページのTOPへ