コーヒーフィルターのミルカフェ │ 洗って使う経済的なエコ商品

お気軽にご連絡・ご相談ください 03-5392-1807

お問い合わせはコチラ

ドリップしたコーヒーの出がらし再利用方法

毎日ドリップしたコーヒーを飲んでいるという方は多いようです。ドリップした後のコーヒーの出がらしはどうしていますか。
毎日コーヒーを飲んでいると、出がらしを捨てるのがもったいないと感じることもあると思います。
実はコーヒーの出がらしは、様々な活用方法があるのです。こちらでは、その活用方法についてご紹介します。

 

 

出がらしを活用するための準備

活用するためには一度、乾燥させなくてはなりません。まず、トレーなどの容器にコーヒーの出がらしを広げましたら、陽のあたる場所に置いて乾かしてください。それ以外での方法としては、フライパンで煎るか電子レンジで水分を飛ばすという方法もあります。

 

 

防臭剤・消臭剤として

コーヒーの出がらしは、防臭剤や消臭剤として使用することが出来ます。小皿や袋に入れておけばトイレや靴箱、食器棚、タンス、冷蔵庫など気になるニオイの場所に置いておくだけで大丈夫です。

 

 

パックとして

コーヒーと聞いて思い浮かぶイメージの1つがカフェインですが、このカフェインにはビタミンや抗酸化物質が豊富に含まれているので、肌を柔らかくするのに良いと言われています。また、肌のくすみにも良いのでパックとして活用するのがおすすめです。
パックの作り方としては、出がらし4分の1カップ、卵白1個分を混ぜ合わせるだけでパックが完成します。

 

 

弊社で販売しているミルカフェは、1枚で1000回以上も繰り返し使用出来るコーヒーフィルターです。
ペーパーフィルターと比較しても非常に経済的な上、安全にご使用いただけます。通常の淹れ方と変わりませんから、簡単に美味しいコーヒーが作れます。フィルターも出がらしも、ゴミを出さずにコーヒーを飲むよう心掛けてみませんか。

 

 

▲このページのTOPへ